インプラントについて|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

インプラントについて

投稿日:2020年4月22日

カテゴリ:スタッフブログ

こんばんは!歯科医師の高津です。
前回、前々回は、抜けてしまった歯を補う方法として、ブリッジと入れ歯についてお話ししました。今回は、インプラントについてお話します。

インプラントとは、歯が抜けてしまったところの顎の骨に人工の根を埋めて、それを土台にして歯をつくる治療です。

インプラントのよいところは
・ブリッジのように、隣の歯を削らなくてよい
・奥歯の支えが強く、入れ歯のような咬み合わせの崩壊がすすみにくい 
・残っている歯に過剰な力がかかりにくい   
・固定するので付け外す必要がなく入れ歯のような異物感が少ない 
・自分の歯と近い感覚で食事を楽しめる

隣の歯を削らない事や、残った歯に負担がかかりにくいことから、インプラントが残った歯を守るということも考えられます。

インプラントの考慮するところは
・手術が必要。全身疾患により、手術ができない場合がある
・咬めるまでの期間は入れ歯、ブリッジと比べると長い  
・顎の骨の量や位置によって手術ができないことがある
・天然歯に比べて防御機能が弱い

インプラントも天然の歯と同じで一生もつものではありません。インプラントも歯周病のように、周りの支えている骨が溶けてしまいます。しかも、天然の歯と比べると血管が豊富ではないので、防御機構が弱く、細菌がついた時に周りの歯ぐきや骨が炎症を起こしやすいです。骨が溶け始めるといっきに進行してしまうことが多いので、インプラント治療後のブラッシングはとても気を付けなければいけませんし、定期的にメインテナンスにいらしていただく必要があります。

 

 

インプラントの説明は以上になります。インプラントやその他の詳しい説明をご希望の方はぜひ行徳スマイル歯科までお越しください。

高津

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る