セラミックの詰め物|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

セラミックの詰め物

投稿日:2020年11月17日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の山口です。

今日は先日型取りをしたセラミックの詰め物を装着しました。

マイクロスコープ下で形を成形し、型取りをして歯の色を写真の撮ります。

シェードテイキングと言いますが、実際に詰め物を作る技工士さんとの連携が必須です。

写真も見え方ひとつで全く仕上がりが違う歯ができてしまいます。

詰める歯そのものはもちろん、隣りの歯や歯の側面などいろいろな方向から写真を撮り情報を共有します。

 

歯を装着しました。とても色合いが調和が取れています。

遠目では見ても全くどこを詰めたのかわかりません。

マイクロスコープ(顕微鏡)で見てみます。

顕微鏡下で見てもその境界面はほとんどわかりません。

この様にただ単に見た目が白いだけではなく隙間のない精密な詰め物を装着すると、

当然メンテナンスは必要ですが、虫歯の再発も起こりにくく歯を長持ちされることにもなります。

 

*当院では予約制を採用しております。

 ご予約の時間にはできるだけ余裕をもってお越しください。

 お電話でのご予約・ご変更も随時受け付けております。お気軽にお電話ください。

 047-395-4618

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る