原因が分かりにくい、歯ぐきのできもの|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

原因が分かりにくい、歯ぐきのできもの

投稿日:2020年11月10日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!歯科医師の高津です。

今回は原因のわかりにくい、歯ぐきのできものの治療についてお話します。

患者さまは右下の歯ぐきにできものができて、血が出て痛いとのことで、来院されました。

右下の前から4番目と5番目の歯の間にできものがあり、出血しています。この時点では何が原因かわからないので、レントゲンをとりました。

4番目の歯は神経が生きているように見えて、5番目の歯は過去に神経を取っていますが、根の先はっきりとした病気などは確認できません。通常は5番目の歯を疑い、根の治療のやり直しを行うのですが、誤診を防ぐために、できものの中にレントゲンで映るゴムの材料を入れて、再度レントゲンをとりました。

ゴムの材料の先端が、4番目の根の先に到達しています。原因は4番目の歯の神経が死んでしまい、細菌が根の中で繁殖し顎の骨を溶かして、歯ぐきの外にできものを作ってしまったのです。4番目の歯の死んでしまった神経を取ることにしました。

次回来院時、できものはなくなりきれいに治ってきていました。これから時間をかけて、溶けてしまった骨が再生するのを期待して、根の治療を続けることになりました。

 

行徳スマイル歯科では、原因をしっかりと診査し、精度の高い治療を行うことを理念としております。ぜひお越しください。

高津

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る