CR(コンポジットレジン)修復の症例|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

CR(コンポジットレジン)修復の症例

CR(コンポジットレジン)を用いて必要最低限の切削で治療した症例

サンプルイメージ

20代の男性です。左上の歯が食事をするとしみて痛いということで来院されました。診査したところ、左上の4番目の歯が虫歯になっていました。上から見ると黒く見え、歯の中で虫歯が広がっていました(写真黄色丸)。白い材料での治療を希望されましたので、今回はコンポジットレジン(プラスチック樹脂)による治療を行うことに決定しました。

【虫歯の特徴と詰め物について】

サンプルイメージ

虫歯の特徴として入り口は小さく見えますが、中で大きく広がっていることがほとんどです。できるだけ健康な歯の部分(緑色)を残して虫歯を取ることで、お口の中で詰め物を自然に詰めることができます。

CR(コンポジットレジン)のメリット

CR(コンポジットレジン)のデメリット

虫歯の切削~CR(コンポジットレジン)修復

サンプルイメージ

虫歯を取るために、入り口を開けました。予想通り、歯の中で虫歯が広がっています(右図黒部)。

サンプルイメージ

虫歯をすべて取り終えました。なるべく健康な歯の表面の部分(右図緑色)を削らず、中で広がる虫歯を取っています。歯の自然の輪郭や、となりの歯との接触をできる限り残すことで、元の歯の形を再現しやすくなります。

サンプルイメージ

お口の中でコンポジットレジン(プラスチック樹脂)を詰めました。1回で済み、また白い材料で治療が完了したので、患者さんに大変喜んでいただけました。食事の時にしみていた症状も無くなったそうです。今後は、他の歯の虫歯治療と歯周病治療で通院いただくことになりました。

年齢 20代 男性
治療期間 1日
治療回数 1回
治療費 保険:1本 1,000~2,000円程度(3割負担)
自費:1本 20,000円~50,000円(税別)
リスク・注意点 ・時間とともに変色してしまう
・強度は金属やセラミックより弱く、欠けたり割れたりする事がある
・レジンアレルギーの心配がある など

この症例の担当者のご紹介

トップへ戻る