安心・安全のインプラント治療の為のコンピューターガイデッドサージェリーの講習会|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

安心・安全のインプラント治療の為のコンピューターガイデッドサージェリーの講習会

投稿日:2020年2月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!歯科医師の高津です。

昨日は当法人内にて、デジタル歯科治療の最前線で活躍される先生をお招きし、最新のインプラント・コンピューターガイデッドサージェリーについての講演を行っていただきました。

インプラント治療は外科手術となるため、安全に行える準備や環境が重要となり、オペの際には、顎骨周辺の血管や神経を損傷することのない、的確な処置が必要です。

コンピューターガイデッドサージェリーとは何かといいますと、インプラント手術を行うまでに、専用のソフトを用いて、コンピューター上でインプラント治療を計画した後、手術用のガイド(マウスピースのようなもの)を作り、それを用いてインプラント手術を行うことです。これにより、理想的な位置にインプラントを入れることができ、安全で正確な治療を行うことができます。

(詳しい手順は、当院ホームページの「治療メニュー・インプラント」をご覧ください。)

インプラント治療は、インプラントが入ってからが本番です。お口の中を清潔に保ち、インプラントや残存歯の健康を維持するためには、毎日のブラッシングが重要になってきます。特に、インプラント周囲炎などの症状を発症するリスクが高く、症状が悪化するとインプラントが抜け落ちてしまうため、特に注意が必要です。

よって、インプラントの位置は非常に重要です。位置が悪ければ、ブラッシングがやりにくい、咬みにくいなどの問題が出てきて、インプラント周囲炎を発症し、抜け落ちてしまう可能性を高くしてしまいます。

インプラントの長期にわたる維持のために、手術の前にインプラントの位置を決め、それを安全に行うことが可能になるコンピュータガイデッドサージェリーは、患者様にとって理想的な治療法です。このような治療をご希望の方は、ぜひ行徳スマイル歯科へお越しください。

高津

 

 

 

 

トップへ戻る