前歯のセラミック修復|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

前歯のセラミック修復

投稿日:2021年6月15日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の山口です。

今日は昔治療された前歯のセラミックが土台ごと取れてしまい、当院にて治療したケースをご紹介いたします。

前歯の真ん中の歯が土台ごとはずれてしまい元々の歯がほとんど残されていない状況でした。

このまま歯だけを作っても長期的に安定した被せ物は作成できず再び取れてしまったり歯が割れてしまうリスクが非常に高いです。

見た目だけではなく、歯の長持ちのために治療を進めていくことといたしました。

まずはレントゲンを撮ると隣のセラミック修復されていた歯と共に根の部分に不安がありました。(根の中の空洞を埋める薬がない、若しくは無くなってしまい細菌が繁殖しやすい状態である)

根の先端に化膿し骨が僅かですが溶けている様子が見て取れました。このまま被せればいずれ根の先の病気が大きくなり問題となります。今回は被せる前歯を2本ともに根の治療をキチンを行い根の不安要素をあらかじめ解消しました。

次に根の部分をゴムで引っ張り(矯正的挺出)被せ物が長期的に安定できるようにしていきました。歯が見える状態まで2週間ごとに引っ張る装置のゴムを交換しながら3か月程かけて治療を行いました。

その後、仮歯を作成し歯ぐきが安定するのを待ちます。

最終的な歯が出来上がり装着いたしました。

治療前後と比較しても歯ぐきの位置も改善され左右対称で、色の調和も取れていて見た目もよく改善できたと思います。

またこの歯が長持ちできるようにメンテナンスを継続していきます。

 

*当院では予約制を採用しております。

 ご予約の時間にはできるだけ余裕をもってお越しください。

 お電話でのご予約・ご変更も随時受け付けております。お気軽にお電話ください。

 047-395-4618​​

トップへ戻る