インビザライン経過|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

新型コロナウイルス対策について

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

インビザライン経過

投稿日:2020年9月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科医師の山口です。

今日は矯正治療(インビザラインを用いたマウスピース矯正)の治療途中の患者さんのご紹介です。

35歳男性で、前歯の歯並びがガタガタなので治したいとのことで当院へいらっしゃいました。

左側が治療前の写真です。

右の写真は治療開始から1年経過した現在の様子です。

まだ完全には並びきれてはいませんが、治療開始から比較するとだいぶ前歯の歯並びが改善してきました。

またよく見ると、

黄色矢印の幅が広がっているのがわかります。

舌房、と呼ばれる舌の収まる空間が広くなり患者さん本人もしゃべりやすいなどの見た目だけでなく機能面にも矯正による良い変化が現れてきました。

 

まだ前歯も並びきれていなかったり、奥歯に詰め物・被せ物が必要だったりと治療は続きますので、また経過をブログで更新できたらと思います。

 

*当院では予約制を採用しております。

 ご予約の時間にはできるだけ余裕をもってお越しください。

 お電話でのご予約・ご変更も随時受け付けております。お気軽にお電話ください。

 047-395-4618

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る