ホワイトニング|市川市の歯医者|行徳スマイル歯科

日曜日・祝日も診療しております
月~金曜・祝日 9:00~19:30
土・日曜日 8:30~18:00
無料駐車場・駐輪場併設
キッズスペース・バリアフリー完備

初診ネット予約受付

各種專門医によるセカンドオピニオン対応

047-395-4618

千葉県市川市行徳駅前2-25-7-1F

ホワイトニング

ホワイトニング治療で笑顔の魅力をアップ

ホワイトニング

美しい歯は自信を与えてくれます。綺麗な歯並びや白く輝く歯は清潔感だけではなく、あなたの笑顔の魅力も引き出してくれます。ホワイトニングは歯磨きやクリーニングで落とす事ができない黄ばみや着色を、歯を削る事なく落とす事ができ、本来の歯の白さを取り戻せる治療法です。歯の色が気になって思いっ切り笑えない方や歯茎の色が気になる方はぜひ、一度当院までご相談下さい。

行徳スマイル歯科で実施する5種のホワイトニング治療

ご自宅で気軽に出来るホワイトニング治療

ホームホワイトニング治療ホームホワイトニングは、患者様自らがご自宅で行っていただくホワイトニング治療です。専用のマウスピースにホワイトニングジェルを入れ、数時間装着して頂き、漂白を行っていきます。

個人差もありますが、2、3週間で効果が現れます。即効性はありませんが、色の戻りが遅く、比較的長い時間白さを保って頂けるのが特徴です。

歯科医院で診断・クリーニング

診断・クリーニング

ご自宅で治療を行っていただくにあたり、歯科医院にて必要な準備をして頂きます。現在のお口の状態を診断し、虫歯や歯周病の有無、適応症などの確認をします。カウンセリングを行い、費用の説明や現在の歯の色などを確認した後に、治療効果を上げるために歯のクリーニングを実施します。

マウスピース作製・治療説明

マウスピース作製・治療説明

専用のマウスピースを作製するために必要な型取りを行います。マウスピースの完成後に、使用感を確かめて頂きながらご自宅でのホワイトニング方法や注意事項の説明を行います。

自宅でホワイトニング開始

自宅でホワイトニング開始

ホワイトニングジェルを注入したマウスピースを装着していただき治療の開始です。1日2~8時間を目安に2週間行って頂きます。時間が経過しましたら、マウスピースを外して薬剤を流した後に、ブラッシングをして終了となります。※マウスピース装着時に歯面全体にジェルを馴染ませる事でムラなく漂白を行えます。

歯科医院で行うホワイトニング

オフィスホワイトニング歯科医院で行うホワイトニング治療の事を、オフィスホワイトニングと言います。濃度の高い薬剤を歯面に塗布し、特殊な光を当てる事で短時間で色素が分解され白さを実感できる方法です。

色の戻りが早いため、持続性は高くありませんが、短時間で白くしたい方にはおすすめです。日本ではオフィスホワイトニングが人気です。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの比較

オフィスホワイトニング
費用(税別) 自費初診料 4,000円+オフィスホワイト代 50,000円+再診料 1,000円
来院 来院によるホワイトニング2回来院(15分照射×2)
期間 2~4回
持続性 3~6ヶ月
ホームホワイトニング
費用(税別) 自費初診料 4,000円+ホームホワイト代 30,000円+再診料 1,000円
来院 マウスピースを作り自宅でホワイトニング2回来院
(上下トレー、ジェル2本:ジェル6日で1本分)
期間 1週間~3週間
持続性 1~2年

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングデュアルホワイトニングとは、歯科医院でのオフィスホワイトニングと自宅でのホームホワイトニングを並行して行って頂く方法です。

オフィスの即効性とホームの持続性のいいとこどりを実現できるため、ホワイトニング効果が非常に高いのが特徴です。結婚式や留学など短時間で効果を得たい人におすすめです。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの比較

スペシャルホワイトニング
費用(税別) 自費初診料 4,000円+ホワイトニング代 60,000円+再診料 1,000円
来院 来院によるホワイトニング+マウスピースを作り自宅でホワイトニング
2回来院(上下トレー、ジェル2本)
期間 ※詳しくはお問い合わせください。
持続性 ※詳しくはお問い合わせください。

歯茎の黒ずみが気になる方はガムピーリング

ガムピーリングメラニンなどによって黒ずんだ歯茎には、ガムピーリングと言う歯茎のホワイトニングを行なう事で、血色のいい歯茎を取り戻す事ができます。

フェノールと言う薬剤を塗布して、古くなった細胞が新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーを促す事で、徐々に綺麗な歯茎に変化していきます。治療後数日間は、歯茎が白っぽくなる事や刺激物を摂取するとしみる事があるので注意しましょう。

失活歯(神経がない歯)特有の変色にはウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチ

神経を失った歯は、経年と共に歯の内側から変色していきます。通常のホワイトニングでは効果がないため、歯の内側から漂白を行なうウォーキングブリーチを行います。歯の裏側に穴を開け、そこから薬剤を投入した後に、一旦蓋をして、普通に生活して頂きながら漂白を行います。歩きながら行なうと言う事から、ウォーキングブリーチと呼ばれるようになりました。個人差もありますが、およそ1~3回程で満足の行く歯の白さを手に入れる事ができます。

ホワイトニング治療を行なうにあたって注意すること

歯の色は徐々に色戻りします

ホワイトニング治療直後は、エナメル質の水分量が減少している関係から、際立って白く見える事がありますが、1日程経過して水分量が通常になると多少色が戻ったように見える事があります。さらに、漂白の効果も永久ではないため、生活の中での着色や時間の経過で元の色へと少しずつ戻っていきます。白さを持続させるためには、定期的なクリーニングと定期的なホワイトニングが必要です。

ホワイトニング治療後に歯がしみる事がある

ホワイトニング治療は、薬剤を歯質に浸透させて漂白を行いますので、治療後に歯がしみる知覚過敏になる事があります。一時的な症状ではありますが、長時間症状が続くような場合は治療を一旦中断して経過を観察致します。

授乳中や妊娠中はホワイトニング治療を受ける事ができません

乳児や胎児に対してホワイトニング治療に使用する薬剤の安全保障が整っていないため、妊娠中の方や、授乳中の方はホワイトニング治療をお断りしております。

市川市行徳でホワイトニング治療を検討中の方へ

ホワイトニング治療

このように当院では、様々な状態やライフスタイルの方に満足のいくホワイトニング治療をご提供できるように、多様なメニューをご用意しております。市川市行徳でホワイトニング治療をご検討中の方は、ぜひ当院までご相談ください。

トップへ戻る